愛光福祉会TOP富沢自由の星保育園TOP>お知らせ

富沢自由の星保育園

宮城県仙台市太白区富田字京ノ中116-1(58B-51L)
022-797-8813
022-797-8823
地図
背景

お知らせ

バレンタイン誕生会

 2月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は6人です。特別なリボン型のバッチを付けた誕生者の子ども達。皆から「おめでとう!」とお祝いの言葉をかけてもらうと、嬉しそうに笑顔を見せていました。今月は、「バレンタイン誕生会」を題して、保育士が寸劇を行いました。女の子がチョコレートケーキを作ろうとしていると、チョコレートの妖精が現れて作り方を教えてくれました。子ども達も一緒にケーキが美味しく焼きあがる魔法の言葉を唱えると、可愛らしいハート型のチョコレートケーキが完成しました!
バレンタイン誕生会

>>TOPページへ戻る

「奏でよう☆自由の星音楽隊♪」

 「一般財団法人 第一生命財団」では、「待機児童対策・保育所等助成事業」と称した助成事業を行っており、富沢自由の星保育園でも日々の保育で生かせる教材を購入するにあたり助成の申請を行ったところ、マーチング用の楽器を購入して頂けることになりました。(詳しい応募内容は、第一生命財団のホームページをご覧下さい。)太鼓やシンバル、スズにハンドベル等の多種多様な楽器です。今後は、「奏でよう☆自由の星音楽隊♪」と題し、“自由の星音楽隊”を結成し、年齢や発達に合わせた表現遊びをしていきたいと思います。楽器は、乳児でも自ら手に取ることができ、手触りや音色を楽しむことができます。また、演奏できる子ども達は、様々な楽器の特徴を知り、ハーモニーを奏でる喜びや美しさを感じられるような保育を行っていきたいと思います。


※第一生命財団のホームページは、こちらからご覧になることができます。授賞式の様子もありますので、ぜひご覧下さい。
http://group.dai-ichi-life.co.jp/dai-ichi-life-foundation/jyosei/index.html
「奏でよう☆自由の星音楽隊♪」

>>TOPページへ戻る

豆まきをしました! 

 おやつでは、恵方巻を食べました。恵方とは、その年の干支によって吉とされる方角のことで、その方角に向かって願い事を思い浮かべながら丸かじりし、言葉を発せずに最後まで一気に食べると、願いが叶うとされており、今年の恵方は南南東でした。子ども達も、実際にチャレンジしてみました!
豆まきをしました! 

>>TOPページへ戻る

豆まきをしました! 

 2月3日は節分です。節分は、「季節の分かれ目」のことを指し、立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを言います。旧暦では春から一年が始まっていたので、春の節分が有名になり、今でも風習が残っています。
 保育園では、2月2日に豆まきを行いました。各クラスに赤鬼と青鬼が登場すると、力強く豆をまく子もいれば、驚いて保育士に抱っこを求める子…と様々な姿を見せていました。自分の心に宿る鬼…例えば「泣き虫鬼」や「風邪ひき鬼」を退治した子ども達は、最後は清々しい表情を見せていました!
 今年も一年、皆が元気に過ごし、沢山の福がやってきますように…☆1
豆まきをしました! 

>>TOPページへ戻る

サッカー教室

 風組と星組が第2回目のサッカー教室を行いました。コーチが話し始めると、真剣な眼差しで聞いていた子ども達。ユニフォームを着ると、一段と気合いが入った様子でした!
 星組は、初め緊張していましたが、フラフープを使ったウォーミングアップをしたりボールに触れたりしていくうちに、できることがどんどん増えていき、友達同士で盛り上がっていました。風組は、チームに分かれて試合を行いました。コーチからルールを教えてもらうと、ゴールを目指して走ったりシュートを試みたりと、どの子も一生懸命でした。得点が入ると大きな歓声が上がり、サッカー教室を存分に楽しむことができました!
サッカー教室

>>TOPページへ戻る

箸の使い方を学びました!

 星組と風組の子ども達が、心の栄養満点教室を行いました。今回は、箸の使い方を学びました。イラストを見ながら箸の持ち方を確認すると、改めて正しい持ち方を意識しているようでした。まず初めに、つかみやすいスポンジを使って練習をしました。一つ一つ丁寧につかんで、栄養士さんが工夫して作ってくれた教材の口の中に運んでいきました。スポンジでの練習が終わると、今度は豆つかみに挑戦です。スポンジよりもつるつると滑るので、何度か落としそうになりながらも、練習を重ねるとしっかりつかめるようになっていき、子ども達も嬉しそうにしていました。給食の時には、学んだことを思い出しながら箸を使う様子が見られ、友達と一緒に確認し合いながら食べていました。
 食事は団らんの場であり、楽しく食事をすることが一番ですが、こうした食事のマナーをしっかり守るからこそ楽しく食べられるのだと思います。今後も、様々な食事のマナーを身につけて、食事ができるようにしていきたいと思います。
箸の使い方を学びました!

>>TOPページへ戻る

春の訪れ〜フキノトウ〜

大崎市古川にあるコロポックルの森に、一足早く春がやってきました!今日は、理事長先生に森を案内してもらい、職員でフキノトウを取りに行きました。
この時期になると、毎年フキノトウが顔を出します。コロポックルの森のフキノトウは「ミズフキ」という品種で、一般的なフキノトウよりも早く芽を出します。また、この日は、ハワサビも顔を出しており、徐々に春が近付いていること実感しました。
 コロポックルの森では、こうして四季折々の自然の変化を目の当たりにすることができます。なかなか自然の変化を感じることが少なくなった昨今ですが、目で見て肌で触れて感じる自然の恵みを子ども達にも伝えていきたいと思います。
 この日採ったフキノトウは園長先生に天ぷらにしてもらい、美味しく頂きました!
春の訪れ〜フキノトウ〜

>>TOPページへ戻る

もちつき誕生会

【午後のおやつ】
・だるまケーキ
・紅茶
もちつき誕生会

>>TOPページへ戻る

もちつき誕生会

給食は、お正月にちなんだ特別メニューです!給食スタッフが腕によりをかけて作りました!!

【給食メニュー】
・つきたて餅(青ばたきなこ、粒納豆)
・雑煮
・紅白なますと白身魚の南蛮漬け
・伊達巻
・黒豆
・ミニ門松
・フルーツ寒天
もちつき誕生会

>>TOPページへ戻る

もちつき誕生会

もちつきの様子です。
もちつき誕生会

>>TOPページへ戻る

もちつき誕生会

1月の誕生会を行いました。今月の誕生者は6名です。花道を通り、「おめでとう!」と皆から声をかけられると、緊張しながらも嬉しそうな笑顔を見せていました。
 誕生者をお祝いした後には、もちつきを行いました。自由の星保育園では、昔ながらの杵と臼を使ったもちつきを行っています。子ども達の中には、初めて間近で杵と臼を見た子も多く、興味津々でした。職員のデモンストレーションが始まると、つく度に「よいしょー!」の掛け声を言い、蒸した米に段々と粘り気が出てくると、驚きと喜びの歓声を挙げていました。理事長先生や園長先生、そして、フリー保育参観で来園していた保護者の方達の力も借りて、餅つきも終盤になってきた頃、いよいよ子ども達の出番です!法被とねじり鉢巻きを身につけ、杵を持って餅つき体験をしました。
 最近では、こうして杵や臼を使った昔ながらの餅つきを行う機会は少なくなりましたが、本物のものや日本の伝統文化に触れる機会を大切にしていきたいと思います。
もちつき誕生会

>>TOPページへ戻る

どんと祭

どんと祭は、宮城県を中心に呼ばれる祭りの呼称です。仙台市内では、大崎八幡宮の松焚祭が有名ですが、宮城県各地の神社でも盛んに行われています。正月飾りを焚き上げた御神火にあたり、一年間の無病息災・家内安全を祈願します。
 保育園でも、正月飾りを納めに職員で多賀神社のどんと祭に行ってきました。職員一同、子ども達や保護者の幸せと健康を願い納めてきました。今年一年も良い一年になりますように!
どんと祭

>>TOPページへ戻る

鏡開き・小正月

1月11日は鏡開きの日です。お正月にお供えした鏡餅を下げて、汁粉や雑煮にして頂くことを「鏡開き」と言います。お正月に各家庭で迎えた年神様の依り代(よりしろ)である鏡餅には、年神様の魂が宿っているとされる為、鏡餅を食べることでその力を授けてもらい、1年の家族の無病息災を願います。つまり、鏡餅は供えて、開いて、食べてこそ意味があります。
 保育園では、お供えした鏡餅を利用して、小正月の飾りを作りました。1月1日を「大正月」ということに対して、1月15日は「小正月」といわれており、1年ではじめて満月になる日でもあります。小正月には、「餅花」と呼ばれる花に見立てた餅や団子を飾ったり、縁起物の札を吊るしたりして、一年間の無病息災や農作物の豊作、商売繁盛などを祈願します。
 風組の子ども達も、赤や緑に着色した餅を使って餅花作りに挑戦し、縁起物の札と一緒に柳の枝に付けました。一年間、皆さんが健康で元気に過ごせますように!
鏡開き・小正月

>>TOPページへ戻る

自由軒レストラン 〜和食バージョン〜

〜新春特別お献立〜
一の重 野菜手まり寿司 三種 
     ・酢れんこん  ・梅人参  ・錦糸卵
二の重 焼き物
     ・鰆の照り焼き ・鶏の照り焼き
    煮しめ
すまし汁
栗きんとん・茶巾絞り
自由軒レストラン 〜和食バージョン〜

>>TOPページへ戻る

自由軒レストラン 〜和食バージョン〜

今日は、自由軒レストランの日です。今回は、お正月スペシャルversionです!テーブルの上に、水引きやコマ、箸袋、扇子、切り紙が施されたコースター等、和風のセッティングがされているのを見つけた子ども達。給食スタッフが手作りでそろえてくれた物も沢山あり、料理だけでなく、食事を彩る小物への興味も高まっていました。
重箱に入った料理が運ばれてくると、子ども達の期待は最高潮になり、ふたを開けた時には目を輝かせていました。色鮮やかな手まり寿司をはじめ、一つ一つの料理を丁寧に観察し、家庭で食べたお節料理の話も交えながら、和食の素晴らしさを肌で感じることができた1日となりました。和食は、作るのに時間はかかりますが、その分、目で見て楽しめ味わいが深く、日本の良さを感じられる食事でもあります。子ども達にもますます和食の良さを知って育って欲しいと思います。
自由軒レストラン 〜和食バージョン〜

>>TOPページへ戻る

「新年明けましておめでとうございます!」

2018年、新たな年がスタートしました。玄関には職員が作った立派な門松、サロンには園長先生が生けた華やかな花が並び、富沢自由の星保育園も新しい年を迎えました。保育園は今日からスタートです!子ども達も元気に登園し、園内にもにぎやかな声が戻って来ました。
 今年も子ども達が健やかにのびのびと成長していけるように、職員一同力を合わせて参ります<本年もよろしくお願い致します。
「新年明けましておめでとうございます!」

>>TOPページへ戻る

手作りの門松

社会福祉法人愛光福祉会では会長先生のご指導の下、毎年コロポックルの森にて門松を職員が手作りしています。竹を組んだり、縄を巻いたりして土台を作り、松や南天で華やかに仕上げていきます。材料は全てコロポックルの森で採れたものです!
門松の歴史は古く、平安時代から松を飾る習慣が始まり、室町時代には現在の形になりました。門松には、お正月に年神様を家に迎え入れるための依り代だという意味合いがあるそうです。門松に使用する【松】は生命力・不老長寿・繁栄の象徴、【南天】は難を転ずるという意味があり、とても縁起の良いものです。飾るのは年内からで、29日は「二重苦」とされるので、その日は避けます。
 自由の星では、季節を感じながら、日本の古き良き伝統を子ども達が知っていけるように様々なことを行っています。ぜひご家庭でも、お正月について話をしたり、日本ならではの伝統を伝えたりしてみてください。

 本年も皆様には様々な面でご協力、お理解をいただき、ありがとうございました。新しい年が皆様にとって素晴らしい一年になりますよう、お祈り申し上げます。
手作りの門松

>>TOPページへ戻る

『12月誕生会』

本日の給食メニュー
☆クリスマススペシャルランチ☆
 お星様ハンバーク&ホワイトオムライス、ぺペロンマカロニ、スノーマン、いちごサンタ、スープ
 ☆クリスマスおやつ☆
 クリスマスケーキ、紅茶(カフェインレス)
『12月誕生会』

>>TOPページへ戻る

『12月誕生会』

第二部では、クリスマスショーを行いました。キャンドルサービスやイルミネーションの点灯など、子ども達は目を輝かせながら、じっと灯りを見つめていました。しっとりとクリスマスの雰囲気を感じるひと時でした。
『12月誕生会』

>>TOPページへ戻る

『12月の誕生会』

12月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は5名。誕生者は可愛らしいサンタクロースに扮して登場♪緊張した様子もありましたが、皆にお祝いされ、嬉しそうな表情を浮かべていました。
『12月の誕生会』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストラン』

メニュー
<前菜> ブロッコリーとポテトのリースサラダ
<スープ> コンソメスープ
<メイン> ロースト―チキン パン
<デザート> スペシャルデザートプレート
       ストロベリーレアチーズケーキ&ロールケーキ
『自由軒レストラン』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストラン』

クリスマススペシャルとして、メインにはローストチキンが出ました。子ども達は大きな丸鶏がカットされていくのをじっと見て、自分の元に運ばれてくると、嬉しそうに口に運んでいました!ナイフやフォークの使い方はとても上手になってきました。本物のレストランで食事ができる機会も近いかもしれません!?楽しく美味しく食事をする中で、テーブルマナーを身に付けると共に、食べることの大切さや食事を楽しむ心を育んでいって欲しいと思います。
『自由軒レストラン』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストラン』

自由軒レストランを行いました。8回目となる今日は、クリスマスパーティ!スペシャルゲストとして、長町自由の星保育園の早坂栄養士がフルートを演奏しに来てくれました。素敵なテーブルセットに、フルート演奏。初めは少し緊張した面持ちの子ども達でしたが、きれいな音色に耳を澄ませて、素敵なひと時を楽しんでいました。
『自由軒レストラン』

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組(風組5歳児)エンディング☆
目には見えないけれど、たしかにある素敵な宝物☆
さあ、夢あふれる世界へ 進めー☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組(風グループ5歳児)Wish Star☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組(森グループ4歳児)不思議な海の世界☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

星組(3歳児)スターダスト・マイスター☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組(風グループ5歳児)合奏☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組(森グループ4歳児・風グループ5歳児)合唱☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

虹組(2歳児)ようこそ!フロンティア・アイランドへ!
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

空組(1歳児)モンキー&バナナ☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

光組(0歳児)保護者の方と一緒に発表しました☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ〜そして、当日〜

今回は「夢〜ファンタジー・アドベンチャー・フロンティア・トゥモロー〜」をテーマに、シンドバットとチャンドウが夢溢れる島々を冒険するところからストーリーは始まりました。
ファンタジア・オブ・リバティ〜そして、当日〜

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ〜前日リハーサル〜

前日には、星組・風組は楽楽楽ホールに出かけ、リハーサルに参加しました。ドキドキわくわくしながらも、とても楽しんでいました。
ファンタジア・オブ・リバティ〜前日リハーサル〜

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

富沢自由の星保育園、初めての『ファンタジア・オブ・リバティ』を行いました。今年度は長町自由の星保育園と合同で、楽楽楽ホールで行いました。600席以上ある客席がほぼ満席になるほどたくさんの方が見に来て下さり、子ども達の輝く姿をお父さんお母さんはもちろん、たくさんのご家族の方にも見ていただくことができました。子ども達は大きな舞台に緊張しながらも、表現を楽しみ、堂々と立派に発表していました。
当日は、ご来賓の方々もたくさん来て下さいました。今日に至るまでには、たくさんの方のご協力や励ましもいただきました。このように盛大に行うことができたこと心より、感謝いたします。ありがとうございました。
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

11月21日(火) 誕生会「秋の音楽会へようこそ♪♪」

給食は、秋の音楽会にようこそのランチメニューでした☆
【カルフォルニアロール,デリシャスピンチョス,アメリカンドック,にぎやかミネストローネ,カラフルフルーチェ】
おやつは【音楽の妖精おすすめ♪のピアノケーキと紅茶】でした。給食もおやつも子ども達は大喜び!味わって食べていました。
11月21日(火) 誕生会「秋の音楽会へようこそ♪♪」

>>TOPページへ戻る

11月21日(火) 誕生会「秋の音楽会へようこそ♪♪」

秋の音楽会では,ベルリラ,ヴィオラ,スレーベル,ウッドブロックなど初めて見る楽器に興味津々!子ども達は耳を澄ませて静かに演奏を聴いたり,保育園中に響き渡る楽器の音色にうっとりしたりしていました。職員も誕生会に向けて練習を行っていたので,子ども達の笑顔が沢山見られとても嬉しかったです。生演奏は演奏する人の心が表れ、心が癒されます。これからも、子ども達が本物のものに触れる機会を大切にしていきたいと思っています。
11月21日(火) 誕生会「秋の音楽会へようこそ♪♪」

>>TOPページへ戻る

11月21日(火) 誕生会「秋の音楽会へようこそ♪♪」

今日は、11月生まれの誕生会でした!今月は「秋の音楽会へようこそ」をテーマに誕生会を行いました。今回は5名の誕生者がみんなに祝福されました!誕生者は,名前を呼ばれると笑顔で花道を通り,周りの子ども達も大きな拍手でお祝いをしていました。
11月21日(火) 誕生会「秋の音楽会へようこそ♪♪」

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストラン』

本日のメニュー
<前菜> 秋の彩り野菜〜ジュレドレッシング〜
<スープ>さつま芋スープ
<メイン>白身魚とアクアパッツァ・パン
<デザート>バニラアイス〜ストロベリーソースがけ
『自由軒レストラン』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストラン』

自由軒レストランを行いました。7回目となる今回は,ひざ掛けナプキン使ってバージョンアップをし,より本格的な自由軒レストランをオープン!子ども達は,綺麗に折られたナプキンを見ると,「ドキドキするね」とより緊張感を持って参加し,レストランの雰囲気を感じているようでした。
今回はナプキンの使い方や置き方のマナー,ナイフやフォークの並んでいる位置を学びました。口周りが汚れた際には恥ずかしそうにしながらもナプキンで拭いたり,フォークやナイフを使う順番も意識したりしながら食事をしたりする姿が見られました。回数を重ねるにつれて,ナイフやフォークの使い方にも大分慣れ,以前よりも食材に興味を持ち,旬の食材を味わいながら食事をするようになりました。美味しく楽しく食べながら食事のマナーを学ぶこと,今度も大切にしていきたいです。
『自由軒レストラン』

>>TOPページへ戻る

『杜々かんきょうプログラムを行いました◆

本物の生き物に触れたことがある子は少なかったのですが、ヤゴは成長したらトンボになるということや、カニのオス・メスの見分け方などを教えてもらうと、興味津々で見たり触ったりしていました。よく見ると、ヤゴの体が葉っぱのような模様であることを発見!虫が川で生きていくには身を守る必要があることを教えてもらうと、より興味を持って観察していました。
今回の貴重な経験を通して、ますます生き物や自然に目を向けていき、川や地域への関心と愛着をもてるようになってほしいと思います。
『杜々かんきょうプログラムを行いました◆

>>TOPページへ戻る

『杜々かんきょうプログラムを行いました 

  • この日は、「カワラバン」という団体から菅原正徳さんが講師として来園しました。広瀬川に生息するエビやカニ、ヤゴなどの生き物を持参して頂き、たらいや虫かごに入れて観察できるようにしてもらいました。菅原さんから「生き物を触るにはどういったことに気を付けたら良いか?」と質問をされた子ども達は、色々と想像しながら、「急に手を入れない!生き物がびっくりしちゃうから!」などと答えていました。菅原さんから、「そのまま触ると生き物が火傷をしてしまうから、手を冷やしてから触るように」とアドバイスを受けると、しっかりと約束を守っていました。
『杜々かんきょうプログラムを行いました 

>>TOPページへ戻る

『ハロウィン誕生会☆ぁ

  • ハロウィンの合言葉、それは「トリック・オア・トリート」です。今日は特別に保育園からプレゼントをもらいました。給食スタッフ手作りのハロウィンクッキーです☆張り切って言う子、緊張している子…と様々でしたが、クッキーをもらうと皆笑顔を見せていました!また、ハロウィンにちなんだ衣装を着て登園した子もいました!!
『ハロウィン誕生会☆ぁ

>>TOPページへ戻る

『ハロウィン誕生会☆』

  • 給食は、ハッピーハロウィンランチです☆【パンプキンマンオムライス、グリルチキンサラダ、スイートパンプキン、かぼちゃクラムチャウダー】のスペシャルメニューでした。おやつは【ハロウィンケーキ】が出て、見た目の華やかさに子ども達も大喜び!!食べるのがもったいない…と思いながらも、美味しくいただきましたa
『ハロウィン誕生会☆』

>>TOPページへ戻る

『ハロウィン誕生会☆◆

  • 誕生会を行っていると、突然“ミスター・バレー”と名乗るかぼちゃのおばけがスクリーンから登場しました。どうやら、会場に集まっている子ども達を本物のおばけと見間違えているようでした。しかし、ミスター・バレーの仲間である“おばけトリオ”も登場すると、彼女たちはダンスが得意なようで、子ども達と一緒にダンスパーティーを行うことになりました!可愛らしい振り付けで皆大盛り上がりの中、誕生会が終了しました。
『ハロウィン誕生会☆◆

>>TOPページへ戻る

『ハロウィン誕生会☆ 

  • 今日は、10月生まれの誕生会です!今月はハロウィンをテーマに誕生会を行いました。誕生者をはじめ、会場に集った子ども達は、かっこいいマントやお面を身につけたり、魔女やコウモリに扮したりしており、会場は大賑わいです。6名の誕生者が紹介され、歌やカードをプレゼントしてもらうと、誕生者の子ども達は笑顔で喜んでいました!
『ハロウィン誕生会☆ 

>>TOPページへ戻る

「モクズガニ」

子ども達も送迎に来た保護者もモクズガニを毎日観察しています。元気に動き回ったり、石の下に隠れたり、様々な様子が見られて、なぜモクズガニと呼ばれるのか、何を食べているのか、どこで生きているのか、興味津々です。
 旬のものや身近な自然に目を向けると、思いがけない発見があり、子ども達の心を育ちに繋がっていくと自由の星では考えています。これからも子ども達の健やかな育ちを願っていきたいと思います。
「モクズガニ」

>>TOPページへ戻る

「モクズガニ」

理事長先生がモクズガニを持ってきてくれました。モクズガニは、日本各地に生息していて、海で生まれて、川で育ちます。甲幅は7〜8cm、体重180gほどに成長します。鋏脚に濃い毛が生えるのが大きな特徴で、その毛が藻屑に似ているため、モクズガニという名がついたようです。英名も「mitten crab(手袋ガニ)」が言うようです。モクズガニは食べることもでき、旬は夏から初冬です。茹でる、蒸す等して食べます。身は少ないですが、秋の海に下る時期の雌には内子があり、これが非常に美味しいそうです。生態は高級食材の上海ガニとても似ていて、味も負けてないとのことです!
「モクズガニ」

>>TOPページへ戻る

『親子遠足』

お楽しみのお弁当タイムでは、お母さん特製の美味しそうなお弁当が並びました。一つひとつにお母さんの愛情と努力が詰まっているようでした。
子ども達、大喜びの親子遠足。バスもお弁当も嬉しかったようですが、何より嬉しかったのはお父さんお母さんと一緒に遊べたことだったようです。
普段忙しくなかなか子ども達と関わる時間を持てないお父さんお母さんも親子の時間をゆっくり楽しむことができた、と笑顔でお話ししていました。
『親子遠足』

>>TOPページへ戻る

『親子遠足』

杜の湖畔公園では、自然に触れたり、皆でゲームをしたりしました。木の実や虫を見つけて大興奮の子ども達。童心に帰って竹馬に夢中になる大人達。たくさんの笑顔が見られました!
『親子遠足』

>>TOPページへ戻る

『親子遠足』

今日は親子遠足でした。子ども達は何日も前からこの日を楽しみにしていました!朝は残念ながらのどんより曇り空でしたが、お父さんお母さんと一緒にワクワクして様子で登園する様子が見られました。
園長先生や虹組の子どもに見送られ、大きなバスで杜の湖畔公園に出発!バスの中では、クイズをしたり、親子で自己紹介したりして、楽しく過ごしました。
『親子遠足』

>>TOPページへ戻る

『今日のおやつは天ぷら屋さん!』

子ども達は大感激!「すごーい!」「いいにおい!」「おしゃれ―!」とたくさんの歓声が上がり、あっという間にペロリでした!今日は星、風組が対象でしたが、匂いにつられた虹組もお味見させてもらいました。目の前で天ぷらを揚げてもらう機会は子ども達には特別なものになったようです。しばらくは、天ぷら屋さんが流行りそうです☆
『今日のおやつは天ぷら屋さん!』

>>TOPページへ戻る

『今日のおやつは天ぷら屋さん!』

先日採ってきたサツマイモとカボチャを園長先生が天ぷらにしてくれました。子ども達は大喜び!揚げているところを間近で見て、揚げている音を聞いて、揚げたての匂いを嗅いで、揚げたてサクサクを美味しく食べました!
『今日のおやつは天ぷら屋さん!』

>>TOPページへ戻る

『芋ほり』

土の感触を味わいながら、自分の手で芋を掘るという体験は子ども達にとって特別なものになったようでした。今後も子ども達の心を豊かにしていけるよう、保育を行っていきたいと思います。
『芋ほり』

>>TOPページへ戻る

『芋ほり』

小さな手で大きな芋を掘るのは大変そうでしたが、皆夢中になって土を掘っていました。
『芋ほり』

>>TOPページへ戻る

『芋ほり』

風組と星組の子ども達が芋ほりに行ってきました。宮城県農業高校が行っている事業の一環で、子ども達が自然に親しみながら収穫の喜びを味わえるようにと、毎年企画して下さっているものです。
 就学児の子ども以外は、初めての園外保育、芋ほりでした。子ども達は「どんなバスかな?」「お芋何個とれるかな?」と朝から大興奮でした!
『芋ほり』

>>TOPページへ戻る

『十五夜』

今日は十五夜、お月見です。十五夜は秋の美しい月を眺めながら、秋の収穫物に感謝をする日本古来の行事です。また、様々な物事の結実に対して感謝と祈りを捧げるという意味合いもあるそうです。
 自由の星でも、お月見の飾りをしました。子ども達や保護者は本物の作物が飾ってあることに驚いていました。また、理事長先生や職員が家庭でも飾ってもらえるようにと、たくさんのススキを用意しました。「家で飾る!」と言って、お父さんお母さんと嬉しそうにススキを持ち帰る子ども達がたくさん見られました。日本の良き伝統を子ども達にも日々の中で伝えていければと思っています。
それぞれの家庭で素敵なお月見ができますように☆彡
『十五夜』

>>TOPページへ戻る

『自由軒「和食」レストランにようこそ』

日本料理は食材そのものの味や季節感を大切にする伝統料理で、世界無形文化遺産にも登録されています。食事のマナーを身に付けることはもちろんですが、子ども達にはその日本料理の素晴らしさや美味しさ、そして何より食事を楽しむことを知って欲しいと思っています。
『自由軒「和食」レストランにようこそ』

>>TOPページへ戻る

『自由軒「和食」レストランにようこそ』

職員が浴衣を着て配膳をしました。雰囲気は日本料理店そのものでした。
『自由軒「和食」レストランにようこそ』

>>TOPページへ戻る

『自由軒「和食」レストランにようこそ 

今日の給食は自由軒レストラン、初めての「会席料理」でした。子ども達はいつもと違う雰囲気に初め緊張した面持ちでしたが、和食器に盛られた日本料理の美しさに驚き、とても喜んでいました。

〜御献立〜
<先付> だしまき玉子のみぞれあんかけ
<小鉢> かぼちゃと小松菜の炊き合わせ
<焼き物> 鱈の味噌焼きと炭火焼きチキン〜人参なます添え〜
<ご飯>  梅しそご飯、おすまし
<水菓子> 季節のフルーツ〜柿〜
『自由軒「和食」レストランにようこそ 

>>TOPページへ戻る

『9月の誕生会ぁ

おやつは、【オータムケーキ】!!秋がたくさん詰め込まれたケーキでした。
毎月、ホールでケーキを提供している自由の星☆子どもも保護者の方もとても喜んでくれています!!帰りに見本食を見ながら、子ども達が保護者の方に今日一日の出来事や給食、おやつの話をしてる姿を見ると、私達も嬉しい気持ちになります☆
『9月の誕生会ぁ

>>TOPページへ戻る

『9月誕生会』

給食は【秋の実りランチバイキング】でした。さつまいも、どんぐり、きのこ、りんごなど、旬の食材がいっぱい並びました!バイキングメニューだったので、友達とシュアーしながら、好きなものを選んで食べることも楽しんでいました。
【メニュー】
 ・ロールパン
 ・ケーキハンバーグ
 ・さつまいもグラタン
 ・どんぐり森のサラダ
 ・うさぎりんご
 ・きのこのポタージュ
『9月誕生会』

>>TOPページへ戻る

『9月の誕生会◆

今回の誕生会のテーマは【スポーツの秋】!!あいにく雨模様のため、ホールで行いましたが、玉入れならぬりんご入れを楽しんだり、バトンリレーならぬりんご運びリレーをしたり、友達と協力をしながら、身体をいっぱい動かして楽しんでいました。【スポーツの秋、食欲の秋】を満喫していました!!
『9月の誕生会◆

>>TOPページへ戻る

『9月の誕生会! 

9月生まれの誕生会を行いました。今回の誕生者は、8名でした!皆にお祝いしてもらい、嬉しそうでした☆
『9月の誕生会! 

>>TOPページへ戻る

『ハロウィン』

トリックオアトリート
『ハロウィン』

>>TOPページへ戻る

『ハロウィン』

10月31日は、ハロウィンですね!園内もハロウィンに装飾をしました。玄関を入ると、たくさんのカボチャおばけ達が出迎えています!元々、ハロウィンは毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているまつりのことで、秋の収穫を祝う行事だそうです。かぼちゃの中身をくりぬいて『ジャック・ォー・ランタン』を作って飾ったり、子ども達が魔女やおばけに仮装して近所を訪れ、お菓子をもらったりする風習があるようですが、富沢自由の星の子ども達も、かわいいおばけや魔女?!に扮しています☆彡
『ハロウィン』

>>TOPページへ戻る

『合宿:報告会』

保護者の方に合宿の報告をしました。園長先生と担任の先生、そして職員が頑張って作成したDVDにて合宿の様子を報告しました。
そして、合宿のたくさんのお土産と修了証を園長先生よりいただきました。子ども達は、どこか逞しさを感じました。
『合宿:報告会』

>>TOPページへ戻る

『合宿:朝食』

目覚めもスッキリ!!
バランスのよい朝ご飯!いっぱい食べました。
『合宿:朝食』

>>TOPページへ戻る

『合宿:星空の下で おやすみなさい。』

夜は星空の下で、ぐっすりZzz
『合宿:星空の下で おやすみなさい。』

>>TOPページへ戻る

『合宿:長町自由の星アイランドへ』

夕食は、長町自由の星保育園で食べました。海賊がごちそうを用意してくれていました。海賊のショーを見たり、美味しくて豪華なごちそうに子ども達も大喜びでした。
メニューは、
※海のごちそうマリネ
※カリブのミネストローネ
※骨付き海賊バーグ
※トレジャードームピラフ
※パイレーツスペシャルプレート〜星空の下で〜
※オーシャンウオーター
『合宿:長町自由の星アイランドへ』

>>TOPページへ戻る

『合宿:富沢自由の星アイランドへ到着』

汗をいっぱいかいた後は、富沢自由の星保育園にて海賊が用意してくれた『海賊風呂:生命の泉』に入りました。お風呂の後は、アイスを食べました。
『合宿:富沢自由の星アイランドへ到着』

>>TOPページへ戻る

『合宿:芝生の上は、最高!!』

コロポックルの森は、ふかふかの芝生が広がっています。転がったり、走ったり、子ども達にとって最高の遊び場です!!
『合宿:芝生の上は、最高!!』

>>TOPページへ戻る

『合宿:貴重な体験:栗拾い』

コロポックルの森には、会長先生が手間暇かけて育てた栗の木があります。そして、今回栗拾いの体験をさせていただきました。いがを観察したり、真ん丸の栗を拾い、栗がどのようの木になっているのか発見があったようです。なんと栗は、バケツに4個もとれました。
貴重な体験に感謝です。
『合宿:貴重な体験:栗拾い』

>>TOPページへ戻る

『合宿:お腹ペコペコ』

芝生の上で、昼食です☆
※ホットドック ※海賊フルーツ ※ジュース をいただきました。
『合宿:お腹ペコペコ』

>>TOPページへ戻る

『合宿:宝物の前でポーズ』

宝を手に…ハイチーズ!!
『合宿:宝物の前でポーズ』

>>TOPページへ戻る

『合宿:コロポックルの森アイランドへ到着』

当法人の会長先生が待っていてくれていました。そして、同法人のこばと保育園、長町自由の星保育園、富沢自由の星保育園の3園が集結しました☆
みんなで知恵を出し合って、協力をして、無事に宝物を探し出しました。
『合宿:コロポックルの森アイランドへ到着』

>>TOPページへ戻る

『風組合同合宿』

9月15日(金)〜16日(土)に風組:就学児の合宿を行いました。今年度は、就学児が少ないため、長町自由の星保育園と合同で行いました。当日の朝に北朝鮮からミサイルが発射され、心配もありましたが、秋晴れの空の下無事に合宿を行うことができました。テーマは、保育園の年間テーマでもある『夢〜アドベンチャー・フロンティア・ファンタジー・トゥモロー』で、海賊に扮して合宿を楽しみました。海賊のボスから届いた1通の手紙を手にした子ども達が、宝の山を探しに行くところからスタートしました。子ども達が行く場所を海賊が辿り着いた島に見立てて活動をしましたが、友達と知恵を出し合い、力を合わせ、宝を探したり、海賊風呂に入ったり、海賊の作ってくれたごちそうを食べたり、夜はキラキラ光る星を眺めながら友だちと一緒に寝たりしました。大崎市のコロポックルの森での活動では、同法人のこばと保育園、長町自由の星保育園、富沢自由の星保育園の3つの園が集まり、一緒に活動をすることができました。普段とは違う非日常の体験の中で思いっきり、遊んで、食べて、寝ていました。
 そして、法人の会長先生が育てた栗拾いの体験もさせていただきました。いがに入っている栗を興味津々に見入って、丸まるとした大きい栗に驚いていました。保育園と家にもお土産でいただき、後日栗ご飯にしていただきました。栗の良い香りに子ども達も秋の味覚を堪能していました。貴重な体験ができること、そして、秋ならではの旬の食材をいただけることに感謝です。
合宿を通して、かけがえのない宝が何なのか気付くきっかけにもなったように思います。これからも、『生きる力』『思いやりの心』そして、『夢みることを忘れない心』を育んでいきたいと思います。

☆出発式☆海賊のボスからの指令で宝を探しに冒険へ出発!
園長先生から海賊ワッペンをつけてもらうと、勇気がでてきました!
園長先生と保育園のみんなに見送られて、『いってきまーす』
『風組合同合宿』

>>TOPページへ戻る

『遅ればせながら…』

向日葵が咲きました!今年の夏は長雨で、なかなか向日葵が咲きませんでしたが、8月末頃から咲き始め、9月に入って見事な花を咲かせました。子ども達の背を大きく上回る2m15cmまで成長しました☆
『遅ればせながら…』

>>TOPページへ戻る

『消防車がやってきた!◆

年齢の低い子ども達は、消防車の大きさにビックリしたようでした!
『消防車がやってきた!◆

>>TOPページへ戻る

『消防車がやってきた! 

保育園に消防車が来ました。子ども達はもちろん大喜び!消防車に積んである道具や器具も見せてもらい、消防士さんが説明もして下さいました。子ども達は目を輝かせて真剣に話を聞いていました。もしかしたら、子ども達の中に未来の消防士さんがいるかもしれません☆
『消防車がやってきた! 

>>TOPページへ戻る

『8月の誕生会ぁ

おやつはすいかパフェでした。アイスはなんと溶けないアイス!子ども達は不思議そうにしながらも、大喜びで食べていました☆
『8月の誕生会ぁ

>>TOPページへ戻る

『8月の誕生会』

給食はカリブの海賊スペシャルランチでした。皆海賊のように頬張っていました!
【メニュー】
 ・レモンピラフ
 ・なすグラタン
 ・BBQ串&ナゲット
 ・トロピカル☆ムース
 ・トマトスープ
『8月の誕生会』

>>TOPページへ戻る

『8月の誕生会◆

今回の誕生会のテーマは海賊でした。ボーダーの服やバンダナをして海賊になりきり、宝探しの冒険に出発しました。途中、海の怖い生き物や敵船に出会いドキドキしましたが、最後には見事宝ものを手に入れることができました!
『8月の誕生会◆

>>TOPページへ戻る

『8月の誕生会 

8月生まれの誕生会を行いました。今回の誕生者は、空組の2名でした!皆にお祝いしてもらい、少し戸惑いながらも嬉しそうでした!
『8月の誕生会 

>>TOPページへ戻る

『夏の風物詩◆

『ミーンミンミン』という鳴き声を聞くと、『夏』を感じるという人も多いのではないでしょうか。
先日、理事長先生が蝉の抜け殻を見つけて下さいました。立派な抜け殻で、子ども達は興味津々で観察していました。初めて見る子どもも多くとても不思議そうに眺めて、保育士から蝉の一生の話を聞くと興味をもって聞いていました。地下で何年も過ごし、成虫になって飛び回るのはわずか数週間という蝉の生態にとても驚いていました。
昔に比べると、自然や生き物に触れる機会が少なくなってきた現代ではありますが、日々の保育の中で生き物の不思議さや生命の力を子ども達に伝えていきたいと思っています。
『夏の風物詩◆

>>TOPページへ戻る

『トマトが実りました』

保育園では、カゴメさんから頂いたトマト『凛々子』を育てています。毎日水をあげて「いつになったら食べられるかな」と様子を観察していましたが、先日大きくて赤いトマトが収穫できました。子ども達は美味しそうに実ったトマトを見て大喜び!今回は給食の付け合わせに添えたり、スープに入れたりして食べました。自分達で育てた食べ物の味は特別だったようで、トマトが苦手な子も張り切って食べていました!
『トマトが実りました』

>>TOPページへ戻る

『竜巻避難訓練』

今日は竜巻訓練を行いました。保育園では、地震や火事に備えて月に一度避難訓練を行っていますが、ここ近年の異常気象も踏まえて、定期的に竜巻訓練も行うように計画しています。子どもは初めての訓練に戸惑う様子もありましたが、保育士の話をよく聞いて、真剣に訓練に臨んでいました。災害がないことが何よりですが、もしもの際に、被害を最小限にするためにも日頃からの訓練を大切にしていきたいと思います。
『竜巻避難訓練』

>>TOPページへ戻る

『土用の丑の日』

今日は土用の丑の日でした。日本では江戸時代からこの日に鰻を食べる習慣があり、鰻を食べると夏バテをせず暑い夏を乗り切れると言われています。鰻は高級食材ではありますが、社会福祉法人愛光福祉会では毎年必ず給食で鰻を出し、子ども達に日本の伝統を伝えると共に、暑い夏を元気に過ごして欲しいと願っています。
 鰻を初めて食べる子どもいましたが、皆大きな口を開けてパクパクと美味しそうに食べていました。また、お迎えに来た保護者からは『豪華!』『羨ましい!』と様々な声も聞かれました。美味しい鰻で精をつけて、元気に暑い夏を乗り切っていきたいと思います!
『土用の丑の日』

>>TOPページへ戻る

『サッカー教室◆

次回は冬です。その頃にはボールの扱いにも慣れて、屋外でのびのびとサッカーを楽しむことでしょう。今から楽しみです☆
『サッカー教室◆

>>TOPページへ戻る

『サッカー教室 

星・風組がサッカー教室を行いました。宮城県サッカー協会のコーチが来て下さり、体を動かす心地よさやサッカーの楽しさを教えてくれました。初めてのサッカー教室だったので、子ども達はドキドキワクワクで臨み、目をキラキラと輝かせてボールを追いかけていました。今回は、気温が高かった為、室内で行いましたが、快適な環境で行った分、集中して取り組めたようでした!
『サッカー教室 

>>TOPページへ戻る

『夏の風物詩』

仙台の夏と言えば、仙台七夕です。大きな吹き流しがたくさん並び、それをくぐって歩くのが風物詩とも言えます。保育園でも、廊下に吹き流しを飾り、親子でくぐれるようにしています。また、テラスには風鈴を飾りました。風が吹くとチリンチリンと風情のある音色が聞こえてきます。この時期ならではのものを味わいながら、子ども達に日本の良き伝統も伝えていきたいと思います。
『夏の風物詩』

>>TOPページへ戻る

『7月の誕生会』

そして、給食はスペシャルオーシャンプレート!海の世界を感じられるメニューで、人魚姫も可愛らしく、子ども達は大喜びでした!自分たちで割ったすいかの味も格別だったようです!
【給食】
 ・マーメイドカレー
 ・カラフルコロコロサラダ
 ・オクトパスボール
 ・クラムチャウダー
 ・すいか
【おやつ】
 ・ヨーグルトタルト
 ・紅茶
『7月の誕生会』

>>TOPページへ戻る

『7月の誕生会◆

子ども達はイマジネーション溢れる世界に夢中になりながら、すいか割りを思い切り楽しんでいました。夏ならではの体験ができました☆
『7月の誕生会◆

>>TOPページへ戻る

『7月の誕生会 

7月生まれの誕生会を行いました。今回の誕生者は、5名!残念ながら1名欠席でしたが、皆にお祝いをしてもらい、とても嬉しそうな表情をしていました。 第2部では、職員による出し物を見てすいか割りをしました。その内容は人間の世界に憧れた人魚が王様に足を生やしてもらい、すいか割りを体験するというストーリーでした。
『7月の誕生会 

>>TOPページへ戻る

プール開き

とても心地良さそうでした。
プール開き

>>TOPページへ戻る

プール開き

今日は待ちに待ったプール開き!梅雨空が続いていて、なかなかプールに入れずにいましたが、やっと入ることができました☆子ども達は「冷たーい!」と言いながらも、大喜びで水遊びを楽しんでいました。のびのびと身体を動かしながら、夏ならではの遊びを楽しんでいきたいと思います!
プール開き

>>TOPページへ戻る

『救命救急講習』

太白消防署の方に来て頂いて、職員が救命救急講習を受けました。保育園では万が一に備えて、AEDを設置し、職員全員が救命処置を行えるように訓練をしています。また、これから暑くなり水遊びも始まりますので、熱中症の予防や水の事故への対策なども行っています。事故や怪我がないことが一番ではありますが、もしもに備え迅速な対応ができるよう今後も努めていきたいと思っています。
『救命救急講習』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストランにようこそ!』

「自由軒レストランにようこそ」第2弾!!今日も風組の子ども達は、テーブルクロスの上にランチョンマットを敷き、実際にフォークやナイフを使って食べました。前回よりもナイフやフォークの使い方が上手になり、緊張も少し解けたようで会話を楽しむ姿が見られました。『テーブルマナー』と聞くと難しいことのように聞こえますが、子ども達を見ていると、食事を楽しみながら学ぶことで自然と身に付いていくものなのだと感じます。これからも、子ども達が様々な経験の中で学びを得ていけるように保育していきたいと思います。
『自由軒レストランにようこそ!』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

閉会式では、玉入れ・綱引きの表彰式と職員アトラクションをしました。優勝者の賞品は、力が出るドリンク、癒しの入浴剤、そして、夢のある〇〇〇でした!!
エンディングでは、皆の夢をのせた風船を空高く飛ばしました。これからも子ども達のファンタジー(想像を膨らませて楽しむ心)、アドベンチャー(チャレンジする心)、フロンティア(新しい世界を切り拓く心)、トゥモロー(未来に希望を心)を大切に過ごしていきたいと思います。
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

食事ブースでは、自由軒レストランのシェフ特製イングリッシュサンドを提供しました。屋上やテラス等で、心地よい風を感じながら親子での食事タイムを楽しんでいました。「普段よりたくさん食べている!」という喜びの保護者の声もたくさん聞かれました。
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

【写真ブース】では、顔はめパネルや衣装に着替えて写真を撮りました。プリンセスや海賊になりきったり、虫の世界を体験したり、夢あふれるひと時となりました。
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

手作り玩具ブースでは、0歳児1歳児はキラキラ光る【オリジナルボトル】、2歳児から5歳児は幻想的な世界が広がる【オリジナル万華鏡】を作りました。子ども達は自分だけのボトル、万華鏡に大満足な様子で、どこに行くにも大事そうに持っていました。
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

海のアドベンチャーでは、まるで海のような空間の中で、アスレチックをしたり、魚釣りをしたりして冒険を楽しみました。
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

開会式の後には、保護者の方が参加しての玉入れと綱引きを行いました☆お父さん、お母さんも大活躍で大人の本気もI垣間見えました<子ども達も嬉しそうに応援していました。記念すべき第一回玉入れの優勝は虹組、綱引きの優勝は空組でした!
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

今日は、自由の星まつりを行いました!今年度の保育園のテーマは『〜夢〜ファンタジー、アドベンチャー、フロンティア、トゥモロー』☆ねらいは、テーマに沿った様々なブースやアトラクションを親子で楽しむこと!日頃、お仕事で忙しい保護者の方々に
も親子一緒の時間を楽しんでもらえるように準備をしました!天気予報は、昼前から雨の予報…。しかし、まつりが始まると、曇り空はどこかに飛んでいき快晴に!総勢180人の方が園庭に大集合しました!開会式では、園長先生の話、職員アトラクションと記念写真撮影を行いました。
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストランにようこそ』

子ども達はとても喜んでいました!
『自由軒レストランにようこそ』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストランにようこそ!』

今日の給食は「自由軒レストランにようこそ」をテーマに、コース料理が出ました。風組の子ども達は、テーブルクロスの上にランチョンマットを敷き、実際にフォークやナイフを使って食べました。給仕役の栄養士さんに、一品一品料理を出されると少し緊張した様子の子ども達でしたが、クラシックの音楽を聴きながら、レストランの味を楽しんでいました。
 自由の星保育園では、本物のものに触れる機会を大切にしています。幼い頃に経験したこと、感じたことは、大人になってもずっと心に残り、人間性の基盤となっていきます。これからも様々な経験をしたり、本物のものに触れたりする中で、子ども達の感性を育み、心の成長に繋げていきたと思っています。
『自由軒レストランにようこそ!』

>>TOPページへ戻る

『保育参観・懇談会(空・風組)』

空組の様子です。
『保育参観・懇談会(空・風組)』

>>TOPページへ戻る

『保育参観・懇談会(空・風組)』

今回は空・風組の保育参観懇談会でした。今回もたくさんの笑顔や親子の微笑ましい姿が見られました。 
18日、23日の保育参観・懇談会共に、保護者の参加率がとても高く、関心の高さを感じました。今後も子ども達の姿を知ってもらう機会や子育てを考える機会を充実させていきたいと思っています。
『保育参観・懇談会(空・風組)』

>>TOPページへ戻る

『保育参観・懇談会(光・虹・星組)』

給食の様子です。
『保育参観・懇談会(光・虹・星組)』

>>TOPページへ戻る

『保育参観・懇談会(光・虹・星組) 

 光・虹・星組の保育参観懇談会を行いました。ちょっぴり緊張していた子、いつもより張り切って給食を食べていた子、普段と違う環境に戸惑った子…等、様々な子ども達の姿がありましたが、皆お父さんやお母さんと一緒でとても嬉しそうでした。また、保護者の方からは「子ども達の楽しそうな姿を見られて安心した」「子育ての不安や悩みを共有できて良かった」等の声が聞かれました。今後も家庭と園とで連携を図りながら、子ども達の健やかな育ちを見守っていければと思います。
『保育参観・懇談会(光・虹・星組) 

>>TOPページへ戻る

「鰹のぼり」


5月5日は子どもの日。鯉のぼりを飾る家庭も多いかと思います。この鯉のぼりは、中国の「滝を登りきった鯉が天に昇って龍になる」という言い伝えと、江戸時代の「将軍家に男の子が誕生した際に家紋のついた幟(のぼり)を立ててお祝いする」風習が組み合わさって生まれたものとされています。初めは黒の真鯉(まごい)だけを揚げていましたが、昔は乳児の死亡率が高かったことから、魔よけの意味を持つ吹き流しをつけたり、明治時代になって家族を表すように赤い緋鯉(ひごい)や青い子鯉(こごい)も揚げたりするようになりました。現在では、力強い鯉のように「健康で逞しく立派に育ってほしい」という願いを込めて飾ります。富沢自由の星保育園では、鯉のぼりではなく「鰹のぼり」を飾っています。鰹のぼりは、全国有数の鰹の水揚げ量を誇る高知県黒潮町や鹿児島県枕崎市等で多く飾られているもので、子ども達の成長を願うと共に大漁も祈願して掲げているようです。また、鰹は鰹節→「勝男武士」とも言われるように、強く逞しいものの象徴で、尚且つ縁起物でもあります。保育園では、昔からの風習を大切にすると共に、より強くたくましく育っていう願いを込め、鰹のぼりを揚げています。
「鰹のぼり」

>>TOPページへ戻る

端午の節句「五月人形」


5月5日は五節句の端午の節句にあたります。「端」は「はじめ」という意味で、「端午」は5月初めの午(うま)の日のことでした。それが午(ご)が五(ご)の音に通じることなどから、奈良時代以降、5月5日が端午の節句として定着していきました。この節句は、家の後継ぎとして生まれた男の子が無事に成長していくことを祈り、一族の繁栄を願う重要な行事とされていました。鎧や兜を飾るのは、武家社会から生まれた風習で、身の安全を願って鎧や兜を奉納するしきたりに由来しています。武将にとって、鎧や兜は自分の身を護る大切な道具であり、シンボルとしての精神的な意味がある大切な宝物でした。現在では、鎧兜が身体を守るという意味が重視され、交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるようにという願いも込めて飾ります。
富沢自由の星保育園で飾っている5月人形は、長町自由の星保育園の副園長先生より頂きました。幼少の頃、ご自宅で飾っていたものを大切に保管していたそうです。子ども達の健やかな成長を願いながら、大切に使わせてもらいたいと思います。
端午の節句「五月人形」

>>TOPページへ戻る

端午の節句誕生会


 今回の誕生会の給食は…
☆☆こどもの日スペシャルプレート☆☆
・ピラフ
・こいのぼりハンバーグ
・味噌グラタン
・豚汁
・青空ゼリー

☆☆午後おやつ☆☆
こいのぼりケーキ
牛乳
端午の節句誕生会

>>TOPページへ戻る

端午の節句誕生会


5月生まれの誕生会を行いました。5月の誕生者は7人!端午の節句に因んで、誕生者の子ども達は兜を被って登場しました。皆からたくさんの拍手でお祝いしてもらい、とても嬉しそうでした。
 第2部では、「保育園のカツオのぼりが消えた!?」という内容で、皆で端午の節句にまつわるクイズをしながらカツオのぼりを探しました。全てのクイズに見事正解し、無事にカツオのぼりが見つかりました。子ども達は楽しみながら、端午の節句のことを知ることができたようです。最後には、見つかった大きなカツオのぼりを見ながら、皆で「鯉のぼり」の歌を歌いました。
端午の節句誕生会

>>TOPページへ戻る

桜が開花しました

 保育園のシンボルツリーである桜が開花しました!植えたばかりで咲くかどうか皆で心配していましたが、可愛らしい花がいくつも咲きました。子ども達も大喜びで桜の木を見上げたり、花びらを集めて遊びに使ったりしていました。年々幹が太くなり、多くの花を咲かせてくれることと思います。今から来年が楽しみです♪
桜が開花しました

>>TOPページへ戻る

お花見誕生会


誕生会の日には、給食はスペシャルメニューになります。給食室のスタッフがたくさんのアイディアを出し創意工夫をして、美味しい給食を作ってくれます。今回のメニューは…
☆☆お花見ランチ☆☆
・夢!スマイルバーガー
・フライドポテト
・海老マヨ
・ミネストローネ
・夢色フルーチェ

☆☆午後のおやつ☆☆
・spring お花見ケーキ
・牛乳
お花見誕生会

>>TOPページへ戻る

お花見誕生会


 4月生まれの誕生会を行いました。4月生まれは全員で3名!皆でホールに集まり、お祝いをしました。誕生者は緊張しながらも、保育士や友達に『おめでとう』と言われたり、歌を歌ってもらったりして嬉しそうでした。
 第2部では、職員によるアトラクション『春のエネルギーを集めよう!』を見て、参加しました。「春がきたのに花に元気がない」というところから始まり、妖精と一緒に歌や手遊びをしてパワーを集め、花に元気を取り戻しました。最後には、色鮮やかな春が訪れ、子ども達も大喜びでした!
お花見誕生会

>>TOPページへ戻る

入園式


4月1日(土)に入園式を行いました。新入園児61名を迎え、皆元気に保育園生活をスタートしました。ピカピカの名札を胸に付け、緊張しながらも保護者の方と一緒に嬉しそうに参加する子ども達の姿が印象的でした。この日は1人も欠席することなく、全員が出席でした! 
 式では、一人ひとり名前を読ばれ返事をしたり、歌を歌ったりしました。子ども達は名前を呼ばれて嬉しそうにしたり、楽しそうに歌を歌ったりしていました。とても和やかな雰囲気でした。また、今年度の保育テーマ「夢〜アドベンチャー・ファンタジー・フロンティア・トゥモロー〜」を基に職員アトラクションを行いました。冒険家が保育園を探索しながら、保育園のことやこれからの行事のことを紹介していきました。親子一緒に真剣に見たり、時に笑ったりしながら、楽しんで見ていました。
これからの保育園生活の中で様々なことを経験し、感性を豊かにして、健やかに育っていって欲しいと思っています。
入園式

>>TOPページへ戻る

社会福祉法人愛光福祉会 富沢自由の星保育園 開園式


4月2日(日)、社会福祉法人愛光福祉会 富沢自由の星保育園開園式を行いました。仙台市長 奥山恵美子様、仙台市議会議員 柿沼敏万様、はじめ、多くのご来賓の方にご臨席賜り、無事に開園の日を迎えることができました。本当にたくさんの方のご支援ご協力のお蔭で、この日を迎えることができました。皆様に心より感謝申し上げます。
 開園式では、開園に至るまでの様子を紹介させて頂いたり、ご来賓の方よりたくさんのお祝いの言葉を頂戴したりしました。また、開園記念演奏として弦楽合奏団ゲッゲロゾリステンの皆様に演奏をして頂きました。祝宴では、レストランシェフさんが園に出張して下さり、特別フルコースを提供して下さいました。
こうして、皆様にお祝いをして頂いて、富沢自由の星保育園の新しい歴史の1ページが刻まれました。今後も皆様にご指導ご鞭撻頂きながら、子ども達の健やかな育ちを支え、子育て支援を行っていきたいと思っております。
社会福祉法人愛光福祉会 富沢自由の星保育園 開園式

>>TOPページへ戻る